ONE PIECE

カイドウの悪魔の実の能力が判明!ドラドラの実⁉︎動物系「ドラゴン人間」

10月22日発売の週刊少年ジャンプに掲載されたONE PIECE921話でついに四皇カイドウの悪魔の実の能力が明らかになりました!

以前からファンの間では噂されていたのは、「鬼」であったり、百獣海賊団ということで「ライオン」だったり。

しかし、カイドウの能力はなんと「ドラゴン」でした!

(ONE PIECE921話から引用)

おこぼれ町上空から龍の姿で現れたカイドウですが、その姿をおでん城跡地からルフィ達が目視できているので、かなりの巨体だと思われます。

錦えもんの発言「親の仇…‼︎同然にござる‼︎!」

パンクハザード編においてベガパンクが開発した竜に対して「忌忌ましい」と言っていた錦えもん。

その竜を嫌う様子を見て「親の仇みたいに」と言うブルックに対して…

ハァハァ親の仇……‼︎同然にござる‼︎!(ONE PIECE69巻から引用)

そう発言していた錦えもん。

おでんはカイドウとオロチによって処刑されたということで、カイドウかオロチのどちらかが龍の能力者かもしれないと予想されていましたが、オロチが「龍」もしくは「大蛇」の能力者かもしれないと予想していた人が多いのではないのでしょうか?

しかしこの発言は、どうやらカイドウのことだったようですね。

カイドウが空島へ行った方法

上空1万もある空島からの飛び降り自殺をしたカイドウですが、どうやって空島まで行ったのかが気になるところでした。

今回でカイドウが「竜」の能力者で空を飛べるということが判明したので、「竜」の姿の状態で空を飛んで空島まで行ったと考えらます。

(ONE PIECE19巻から引用)

カイドウの能力もペルの言う、世界に確認されている「飛行能力」5種の一つに入っているのでしょうか?そこらへんも気になるところです。

モモの助が食べた人造悪魔の実との関係は?

動物系の「竜」の悪魔の実といえば、モモの助が食べた人造悪魔の実。

ベガパンクの失敗作らしいのですが、食べたモモの助は無意識のうちに「竜」の姿に変身します。

(ONE PIECE69巻から引用)

カイドウもモモの助も「竜」の悪魔の実ということになります。しかし、悪魔の実はこの世に同じ実の能力はないはずなので矛盾が生じますよね。

一体どういうことなのでしょうか?

①人造悪魔の実であれば関係ない

カイドウの悪魔の実の能力はおそらく本物の悪魔の実なのでしょう。しかし、モモの助が食べた悪魔の実はベガパンクが作り出した人造悪魔の実です。

なので、もしかしたら人造悪魔の実であれば、いくらでも同じ能力を量産することが可能なのかもしれません。

そうなると同じ能力がいくつあってもおかしくないということで、矛盾にはなりません。

②モモの助が食べたのは「うなぎ」の悪魔の実?

モモの助が食べた人造悪魔の実が、もはや「竜」ではなく「うなぎ」だったのではないかという説です。

根拠としては、ルフィがモモの助と出会った当初「うなぎ」と認識していたことと、竜なのにも関わらず「空を飛ぶことができない」ということ。

同じく竜の能力者であるカイドウは、空から姿を現しているので空を飛ぶことができているみたいなのですが、モモの助は空を飛ぶことができないみたいです。

ルフィを背中に乗せてC棟地下のゴミ箱から脱出した際は、空を飛んでいるのではなく、雲を掴んで登っているように見えます。

モモの助は空が飛べないとのことなので、もしかしたら「竜」ではなく「うなぎ」なのかもしれません。

これに関してはかなり無理があるか…(笑)

まとめ

カイドウの実の能力が「竜」ということで、私もネットで噂されているように「鬼」か「ライオン」だと予想していたので結構びっくりしました。

今回の舞台はワノ国ということで、「侍」と「竜」といえば尾田先生が昔描いた読切「MONSTERS」の主人公である剣豪リューマが「竜」を切った一刀両断のシーンが印象的です。

あのシーンと同じように誰かがカイドウを一刀両断するシーンが見られるのでしょうか…?

ただでさえ生身が無敵なカイドウなのに、一体どうやってルフィ達は倒すのでしょうか。楽しみですね!