ONE PIECE

大業物21工"二代鬼徹"は天狗の先祖"古徹"が打った名刀だった!

 

 

お前の言う通り”初代鬼徹”を初め鬼徹一派の刀は優れてはいたがことごとく”妖刀”だったのだ…‼︎!名だたる剣豪達がその”鬼徹”を腰にしたことで悲運の死を遂げた (ONE PIECE第97話から引用)

 

妖刀である鬼徹はそれぞれ…

 

初代鬼徹 ➡︎ 最上大業物12工

二代鬼徹 ➡︎ 大業物21工

三代鬼徹 ➡︎ 良業物50工

 

に分類されています。

 

f:id:Runba:20180723111250p:plain

(ONE PIECE第912話から引用)

 

ゾロがローグタウンの武器屋の店主「いっぽんマツ」から譲り受けた三代鬼徹以外は行方知らず。

 

しかし、ONE PIECE第912話でワノ国の鍛冶屋「天狗山飛徹」の家(?)に二代鬼徹があることが明らかになりました。その二代鬼徹を手に取り「侍っぽい」という理由で持ち出すルフィ。

 

軽々しく触るも非礼なる名刀‼︎我が先祖”古徹”が打ちたもうた世界に名だたる刀っ‼︎”大業物21工”に位列する‼︎その名も”二代鬼徹”であるぞ‼︎!(ONE PIECE第912話から引用)

 

どうやら、二代鬼徹は天狗山飛徹の先祖である古徹という職人が作った刀のようです。鬼徹の”“は、「古」の徹みたいですね。初代と三代も古徹が打った刀なのでしょうか…?

 

現在ゾロが持っている刀はそれぞれ…

 

・三代鬼徹(良業物)

・和道一文字(大業物)

・秋水(大業物)

 

の3本です。

 

ゾロが二代鬼徹の存在を知ったら、欲しがりそうですね♪

 

ウォーターセブンで煙突に挟まったゾロは、チョッパーが刀を持って近くに来た時「もしかして”鬼徹”を持ってんじゃねェか…?わかるんだそいつだけは…‼︎妖刀だから」と言っていました。

 

なので、もしかしたらルフィが腰にさしている二代鬼徹の存在にも、ゾロならすぐに気付くのかもしれません。

 

 

二代鬼徹の代わりに何をリストラする?

 

二代鬼徹の存在を知ったら、必ずゾロは欲しがるはず。そうなった時にゾロは3本ある刀のうち、どの刀を二代鬼徹の代わりにリストラをするのか⁉︎

 

間違いなく和道一文字はありえない。

幼なじみであるくいなの形見なので、ゾロがそれを手放すということはまず、考えられません。

 

だとすると、①三代鬼徹か②秋水のどちらかということになります。

 

①三代鬼徹

 

 

 

単純に考えられるのが、三代鬼徹から二代鬼徹へグレードアップ。そうすると持っている刀が全て大業物で揃うので丁度いいですよね!

 

個人的に三代鬼徹がリストラされるっていう場合が一番あり得るような気がします♪

 

②秋水

 

 

元々ワノ国の国宝である名刀“秋水”

 

おぬしにはいずれ決闘を申し込み「秋水」はワノ国に返して貰う所存っ‼︎(ONE PIECE第702話から引用)

 

錦えもんの言うように、ワノ国の国宝である秋水を返してもらいたいという声が多そうです。

 

でも、もしも秋水をワノ国に返却したとして、二代鬼徹を貰ったら「三代鬼徹」「二代鬼徹」「和道一文字」になり、残るは「初代鬼徹」のみ!「鬼徹全部集めるまで帰れま10!みたいになってしまいます。

 

それにもしそうだとしたら、3本共”妖刀”ということになってしまいますね。さらに初代鬼徹を手に入れた際、和道一文字がリストラされる事が確定してしまうので、それは無いかなって思います。

 

どうせ、ワノ国の国民たちがめちゃめちゃ返してほしい秋水も、カイドウらを倒したら「おぬしなら秋水も本望」とかいうお決まりの展開になるでしょうし…。

 

リストラされるとしたら①三代鬼徹かなー。

 

 

まとめ

 

鬼徹一派を作ったのは、天狗山一家である事がわかりました。初代、二代、三代と…それぞれ持ち主が悲運な死を遂げる妖刀。

 

どうして鬼徹は、妖刀になってしまったのか?など天狗山飛徹から語られる時はくるのかな?そもこも理由があるかどうかもわからないけど、

 

鬼徹を巡るドラマが何かありそう…

飛徹が帯刀している「ザ・天狗の刀」って感じのものも名刀らしいので、そっちも気になるところ。

 

秋水を作った鍛冶屋は天狗山一家なのか、別の鍛冶屋なのか…。

 

飛徹が「ワケあって町へ行けない理由」など、物語色々関わってくるのは間違いなさそう。そういうところも要チェックですね!