ONE PIECE

ついにワノ国に突入!【悲報】ゾロが切腹⁉︎お奉行様にいきなり斬り込む‼︎ONE PIECE909話※一部ネタバレ含む

こんにちは!Runba(@manga_Runba)です!

ついに週刊少年ジャンプ31号に掲載せれたONE PIECE909話でワノ国に突入したゾロ達の姿が描かれました!

ワノ国の将軍の名前も「黒炭オロチ」と判明!

蛇のような名前ですね。ワノ国の将軍なだけに、ヘビヘビの実 幻獣種 モデル”ヤマタノオロチ”とかでしょうか。

同心が揃い戦いの準備が整うまで我々の存在がバレてはならん‼︎!まずは国の住人になりすまし…静かに静かに任務を果たしてくれ…‼︎!(ONE PIECE909話から引用)

戦う準備が整うまでワノ国の住人として溶け込み、隠れて各自準備をしていろとのこと!フランキー・ウソップ・ロビン・ゾロ…ワノ国においてのそれぞれの動向についてまとめてみました!

大工 フラの介(フランキー)

大工としてワノ国の住人に溶け込んでいるフランキー。江戸っ子節の大工の親方に「完璧だ」と、その腕前を褒められています。

さすがはフランキーといったところですね!

あったりめ…おうそいつァどうも‼︎!ありゃあとござんす‼︎!クソ野郎めっ‼︎!(ONE PIECE第909話から引用)

しかし、まだ江戸っ子言葉は使いこなせていないようです(笑)

フランキーに与えられた任務は不明。

ガマの油売り ウソ八(ウソップ)

ひげをこしらえ、道端で傷口に効くガマの油を売って商売しているウソップ。さすがウソップですね口達者!「買った‼︎ガマの油‼︎」「おれも一つくれ‼︎」と人気も上々。

しかし、本当に傷口に効く油なのかな…?

ウソップなだけに少し怪しいですね(笑)

もしも嘘ならば、後々詐欺だとバレて追われなければいいのですが…。

ウソップに与えられた任務も不明

油を売っているという事で、文字通りウソップは「油を売る=仕事中怠ける」という風に、暇を持て余しているだけかもしれませんね♪

芸者 おロビ(ニコ・ロビン)

芸者さんのお稽古をしているロビン。着物がよく似合っています♪なんとも妖艶な姿!

おまいさん無茶言ってんだ‼︎しっかりおやり‼︎そんなんじゃ短期間で将軍のお屋敷からお呼びはかかりゃしないよ‼︎ワオ‼︎(ONE PIECE第909話から引用)

どうやら、ロビンは芸者として将軍の元へ侵入する模様です。時代劇のような展開になるのかな?水戸黄門でいう銀やっこ的な?

歴史の本文(ポーネグリフ)を読めるロビンは、確実にカイドウらに身柄を狙われるはず。

心配なんはゆガラの身じゃなニコ・ロビン 今 世界中で”空白の100年”に興味あるやガラ等は”写し”を何枚も集めゆうが誰もそれを解読できちょらんじゃき…‼︎いざそれを読みたいと思うた時…‼︎世界中の”大物達”がゆガラの身を奪いに来るぜよ(ONE PIECE第818話から引用)

将軍の元へ忍び込むのはいいにしても、ロビンがその役をやるのはあまりにもリスキー過ぎ。飛んで火にいる夏の虫という具合にカイドウ達に捕まらなければ良いのですが…。

浪人 ゾロ十郎(ロロノア・ゾロ)

辻斬りとして濡れ衣を着され、奉行所にひっ捕らえられ切腹をさせられそうになっているゾロ。

錦えもんによると国の役人達はカイドウの息がかかった悪者達ばかり。

ここは”ワノ国”将軍の名は「黒炭オロチ」ーーそれに従う役人達はもれなくカイドウの息がかかっておる‼︎お国の役人達はゆえに横暴だが…手を出せば事件はカイドウの耳に届く‼︎(ONE PIECE第909話から引用)

つまり奉行所のお奉行様も役人なわけで、カイドウ側の人間です。何かをしでかせばカイドウの耳にすぐさま入ることは間違いありません。

血の匂いがするぞ…お前…犯人だろ(ONE PIECE第909話から引用)

そう言い、柄のない小刀のような切腹刀でお奉行様に斬りかかります!

さすがはゾロです!さっそく騒ぎを起こしてしまいました(笑)

小刀といえば、初期のミホークvsゾロでミホークが使っていた小刀もこれくらいのサイズでしたね。もう少し小さめかな?

ゾロに与えられた任務は不明

まとめ

ワノ国に入って、いきなり波乱の展開!

この先一体どうなってしまうのでしょうか…⁉︎

とりあえずいきなりゾロの活躍の場が見れそうかな?

2年後に入ってまだゾロが敵に苦戦している描写が見られないので、是非とも強者との死闘を期待したいところですね♪