Runbaのおすすめ

新社会人になる人たちに話しておきたい3つのこと 仕事ができる大人になる秘訣

 

 

こんにちは、Runbaです!

春から社会人3年目の私ですが、この2年で

後輩の経験も先輩の経験もしました。

 

1年目は新社会人として、一番下の後輩で

2年目は新社会人を指導する先輩に。

 

後輩のツラさも先輩のツラさも一番記憶に

新しい私ですがこの春から新しく学生から

社会人になる人たちに話しておきたいこと

が大きく分けて3つほどあります。

 

 

 

 

 

社会人と学生の違い

 

 

f:id:Runba:20180329004443j:plain

 

 

社会人になるにあたって、誰でも

今までは学生だったと思います。

 

学生から社会人になるということは

『学校』に例えると…

教えてもらう側から教える側になるということ。

 

これが結構重要で、このことについて

しっかりとわかっていないと実際に仕事で

とんでもないミスをしてしまったり、

先輩たちから嫌われてしまったりします。

 

学生時代はお金を払って勉強させて

もらっていたのですが、社会人になると

いうことは全くその逆です。

 

労働をすることでその対価として

お金をもらうことができるのです。

 

 

そして社会人と学生の違いを一言で

表すのなら責任の重大さ

 

何かミスをしたら全て個人に降りかかって

くることをまず頭に入れておきましょう。

 

会社はいざとなった時、

あなたのことを助けてはくれません。

 

それに学校では勉強しなくても個人の自由

ですが、会社では働かなくては給料は貰え

ません。

 

勉強の仕方で身に付く知識が違うように

仕事の仕方で当然、給料や評価も変わります。

 

勉強も予習や復習をしますよね?それと

同じで仕事をする上で上司に求めれられる

以上の仕事ができるように心掛けることが

大切です。

 

 

 

 挨拶ができない人=仕事ができない人

 

f:id:Runba:20180329004617j:plain

 

社会人において、

挨拶ができないのは致命的

 

例えば、レストランに入った時に 店員さん

「いらっしゃいませ」 という言葉がな

くて、いきなり「ご注文は」と聞いてきた

ら、どうしますか?

 

私なら食べずに帰るとまではいかずとも

そんなお店、二度と行きません。

 

挨拶は礼儀ですから絶対に必要です。

こんなことは正直当たり前ですよね。

 

しかし、この当たり前なことができない人

がいるのも現状です。

 

挨拶や礼儀に関しては、今まで以上に気を

つけましょう。第一印象が大切です。

明るく元気な挨拶をされると先輩側から

したら物凄く気分が良いですし、印象が良い

 

やる気があるなコイツ!

という風に見られます。

 

結果それが上司や先輩に気に入られて

仕事のスキルアップにもつながりますし

大きく言えば出世にもつながります。

 

仕事ができる人で挨拶ができない人

世の中にそうそういません。

 

逆に挨拶ができない人や礼儀がなって

いない人は印象が最悪

 

いずれ嫌われたり、相手にされなく

なってしまいます。

 

嫌われたり相手にされないことによって

結果それが仕事のスキルアップが他の人

より遅かったり、小さなミスでも酷く怒

られたり、雰囲気が悪くて会社に行きづ

らくなったり…ということにもなり兼ね

ません。

 

その結果、

挨拶ができない人=仕事ができない人

にも繋がってしまいます。

 

そして最終的にどうなってしまうかと

いうと仕事を辞めたくなります

 

人の印象は挨拶だけで決まるものでは

ありませんがとても重要です。

 

人見知りだから挨拶ができないというのは

社会では一切通用しないので、要注意

 

誰にでも明るく元気よく挨拶をするように

心掛けましょう!

 

 

 MEMOは誰が読んでもわかりやすく書こう

 

f:id:Runba:20180329004851j:plain

 

社会人になってまず最初にすることは

仕事を覚えることだと思います。

 

教えてもらう際に、最初の方は必ずメモを

とるという人がほとんどだと思うのですが

このメモの取り方が大切なのです。

 

よく勘違いをしている人がいるのですが、

メモを取れば良いというわけではありません。

 

メモをとる事によって書いて覚えることが

できて、さらにはあとで見返して思い出す

ことが出来ます。

 

ただメモを取れば良いと思っている人は

正直言ってメモをとる必要がありません。

 

どうせメモをしたところで内容が頭に

入っていませんし、見返したところで

書いてあるメモの意味がわからないから

です。

 

そうではなく、きちんと内容を理解できる

まで話を聞いて要点をまとめ、誰が読んで

も内容がわかるくらい綺麗にメモを取るよ

うにしましょう。

 

その場でまとめなくとも、重要なところを

メモして、あとで内容をまとめるのも良い

です。

 

とにかくただ闇雲にメモを取れば良いわけ

ではないので、注意が必要です。

 

頭ではわかっていて、実際にそれをしよう

とすると難しいですよね。でもメモは仕事

を覚える上で本当に重要な事なので、

しっかりと取るように心掛けましょう。

 

 

 

最後に

 

f:id:Runba:20180329005057j:plain

 

まだ社会人2年しか経験していない私が

偉そうに言える立場ではないと思ったの

ですが…

 

逆にまだ2年しか経っていないからこそ

新社会人になる人たちの為にできる話が

あると思ったので今回このような記事を

書きました。

 

新社会人になって不安と期待が入り混じ

っているとは思いますが、良くも悪くも

結局は今後の社会人生活を巧く過ごして

いく為には自分自身の気の持ちようが

重要になってきます。

 

わかりやすく言えばメンタルが弱い人

メンタルが強い人では、上司からの

『指導』の言葉の受け取り方も違ってくる

ということです。

 

弱い人→怒られている。うざい…

強い人→アドバイス有難うございます!

 

というように受け取り側の気持ち次第で

変わってきます。

 

どうせ仕事をするのなら、良い雰囲気で

楽しく仕事がしたいですよね。

 

良好な人間関係と楽しく過ごせる

職場づくりに自らも進んで取り組むことが

大切だと私は思います。

 

社会人になって理不尽なことがこれから

たくさん起こると思いますが、それ以上

に楽しいことも勿論たくさんあります!

 

これからの人生を明るく楽しく

前向きに楽しみましょうね!

 

以上、『新社会人になる人たちに話して

おきたい3つのこと 仕事ができる大人

になる秘訣』でした。(タイトル長い…。)