iPhone

誰でも簡単!スマホで一眼レフのように綺麗な写真を撮る方法【アプリ】

 

 

どうもこんにちは、Runbaです!

 

今ではSNSにオシャレな写真を投稿する為

一眼レフを購入する若者が増えました。

 

f:id:Runba:20180327122522j:plain

 

2017年の流行語大賞に選ばれるほど

世の中に浸透した「インスタ映え」

 

少しでも綺麗に写真を撮りたい

 

 SNSに写真を投稿する時に誰でも

オシャレに写真を載せたいと思うのは

当然。

 

しかし『一眼レフ高いから買えない』。

そういう人も多いはず。そんな人の為に

スマホで一眼レフのように綺麗な写真が

撮れるアプリを紹介したいと思います。

 

 

 

 一眼レフとスマホのカメラの違い

 

最近はスマホのカメラのスペックもかなり

高いものとなっていて、一眼レフと比べて

もあまり遜色がないほどのクオリティー。

 

iPhone7Plus、8Plus、 Xに搭載されて

いるデュアルカメラを使ったカメラ機能の

ポートレート

 

 一眼レフのように写真が撮れると有名。

 

f:id:Runba:20180327192956j:plain
iPhone7Plusのカメラとポートレートの比較

 

いつも手に持ち歩くiPhoneやスマホと

違って、一眼レフは写真を撮る時に持ち

運びますよね。

 

ふとした時に撮りたい写真があっても

持っていなければ撮ることができません。

 

写真データの移行も正直面倒くさいです。
最近の一眼レフはかなり便利でBluetooth

やWi-Fi経由でデータを移行させることが

できるものもありますが、全てがその仕様

になっているわけではないのです。

 

 それに正直、高くて高性能な一眼レフを

買っても、素人がその性能を全て使いこ

なせるかと言えばそうでもないですし。

結構良いお値段しますよね…。

 

あまりカメラに詳しくない私からすれば

一眼レフの一番の利点は、被写体に対して

周りをピンぼけさせれるところだと思い

ます。

 

いくら高性能とは言えiPhoneの普通の

カメラではポートレートを除いて、その

ように周りをピンボケさせて撮ることは

出来ません。

 

そこが一眼レフとスマホの違いだと

思います。

 

(勿論、専門的に言えばもっとたくさん

違いはありますが…)

 

 しかし、あるアプリを使えば誰でも簡単

周りをピンぼけさせ、まるで一眼レフで撮った

ような写真を撮ることが出来るのです!

 

 

 

 SNOWのエフェクト『一眼』で一眼レフ風に

 

 

あるアプリとは、動物などの盛れる自撮りアプリ

として、超有名なカメラアプリのSNOWです。

 

 

スノー SNOW - ARカメラ
スノー SNOW – ARカメラ
開発元:SNOW INC.
無料
posted withアプリーチ

このSNOWのアプリのエフェクト機能の一つに

『一眼』というスタンプがあります。

 

f:id:Runba:20180327193118j:plain

©️SNOW INC. 

 

①『HOT』タグの中にある

『一眼』を選択します。

 

②ピントを合わせて普通に

写真を撮ります。

 

 

たったこれだけで一眼レフのような写真が

簡単に撮れます。すごいですよね。 

 

 

f:id:Runba:20180327193740j:plain
実際にSNOWの『一眼』で撮った写真

しっかりと周りがピンぼけして、被写体が

際立っています。画質もかなり良い!

 

これならふとした時に写真が撮りたい時

とかでも誰でも簡単に一眼風に写真を撮る

ことができます。

 

勿論、モノだけではなく人物にも有効で

人物に使うと顔認識をすれば自動的に

少し目をでかくし、小顔にするという機能

もあります。

 

誰でも簡単にできるので本当にオススメ!

 

 

最後に

 

f:id:Runba:20180327194940j:plain

 

 

SNOWの『一眼』エフェクトを使えば、

誰でも簡単にそれっぽく写真を撮ることが

できます。

 

一眼レフはCanon一機所持している

のですが、いつでも持ち歩いているわけ

ではないですし、この機能はありがたい。

 

ふとした時に撮りたい写真があったら

一眼レフの代わりにこの機能を使ったり

します。

 

気になった方は是非試してみて下さいね!