Runbaのおすすめ

学生必見!挫折せずに貯金をする方法 貯金箱にはこだわるべき

 

 

 

今回紹介するのは、私が実際にやっている

貯金箱を使った小銭の貯金の活用術です。

 

私は昔から貯金というのが苦手で

貯金箱に入れてもすぐに取り出して

使ってしまいました。

 

f:id:Runba:20180308204807j:plain

 

そんな私ですが、今では貯金箱をパンパン

になるまで貯めることができます。

 

 

貯金が苦手な人でも、貯めれる様になるには

いくつかの重要なポイントが2つあります。

 

今回はそのことについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

必ずルールを決めて貯金する

 

 

f:id:Runba:20180308205515j:plain

 

 

何となく貯金をしていっても目的がなければ

貯金する意義も無くなります。

 

 

例えば私の場合だと買い物のお会計する時に

基本的に小銭を使いたくない人なので、

”100円玉以外貯金”という風にルールを決めて

やっています。

 

 

f:id:Runba:20180309001510j:plain
実際に貯まった小銭

 

 

その名の通り、100円玉以外の小銭ができたら

使わずに貯金箱に入れるというシンプルな

ルールです。

 

 

 

この様に自分だけの特別なルールをつけると

貯金しやすいのでオススメです。

 

 

 

ダメな例として挙げるのであれば、

”欲しい物が買える金額まで貯める”という

様なルールはあまりオススメしません。

 

何故かというと、その欲しいものが

いらなくなったり…他に欲しいものができたら

貯金を崩してしまう可能性が高いからです。

 

 

そうではなく、貯金箱を満タンにすることを

前提にルールを決めていきましょう。

 

 

 

 

貯金箱にはこだわるべき

 

 

貯金をする際に必要となるものは貯金箱です。

その存在はかなり大きいと言えます。

 

ポイントは大きく分けて4つあります。

 

①デザインにはこだわるべき

 

f:id:Runba:20180308205757j:plain

 

自分の好みのデザインではない貯金箱は

なるべく選ばない様にしましょう。

気にいるデザインでなければ押し入れや

引き出しにしまってしまいますよね?

 

そうした場合、貯金をする気持ちが弱くなります。

 

「わざわざ出すのがめんどくさい」

「そもそも貯金していたこと自体忘れてた」

 

そうならない為にもデザインにはこだわりましょう。

机の上や棚の上に一つのインテリアとして飾れる

ような貯金箱を選ぶべきです。

 

 

②中身が見える貯金箱を選ぶべき

 

透明ガラスのぽっちゃりブタ貯金箱 5.90インチ x 4.33インチ

 

 

コレは結構私だけかもしれませんが、

貯金箱の中身が気になって仕方がないんですよね。

 

どれくらい貯まっているのだとか、あと

どれくらいで満タンになるのだとか。

 

そのせいか気になって途中で挫折してしまう

ことが多い様な気がします。

 

なので中身が見える貯金箱であれば

その様な心配もありません。

 

 

③壊すタイプの貯金箱を選ぶべき

 

f:id:Runba:20180308205912j:plain

 

開けれるタイプの物だと、やはりどうしても

開けてしまうことが多いですよね。

 

コレは結構やってしまう人は多いのでは

ないでしょうか?

 

一度開けてしまうと、どれだけ貯めても

やはり「少しくらい、いいか」と思って

繰り返しお金を出してしまいますよね。

 

そうはならない為にも壊すタイプの物を

選ぶべきです。

 

 

④安すぎる貯金箱はダメ⁉︎

f:id:Runba:20180308211516j:plain

著作者:seniorplanning

 

 

例えば先ほど挙げた”壊すタイプの貯金箱”を

買ったとしてもそれが安すぎる物であれば

あまり意味はありません。

 

なぜなら安いから壊してもまたすぐに

買い直せることができるからです。

 

それではあまり意味はありません。

 

安いものでも勿論良いとは思いますが

貯金ができすに安い貯金箱を何回も買い直す

よりかは…

 

どうせなら1000〜2000円出して、

貯まっても壊しにくい様なおしゃれな

自分の気にいる貯金箱を買いましょう。

 

 

 

 

 

最後に

 

f:id:Runba:20180308210512j:plain

 

 

学生の時って貯金するのも大変ですが

何よりお金がありませんよね。

欲しいものがあっても買えない時なんて

たくさんあります。

 

それは大人になっても同じことで、奥さんに

財布を握られてしまっては欲しいものも

満足に買えないかもしれません。

 

「でもこれ欲しいな〜』

 

そんな時にポッとお金が出せると

嬉しくないですか?

少しずつ小銭でも貯金を積み重ねていけば

貯まった時、大きな金額になったりします。

 

 

 

無理のない様に貯金をして

少しでも我慢のないライフスタイルを

送りたいですね!