Dr.STONE

Dr.STONE(ドクターストーン) 第48話 ”科学の刃” 感想

 

 

前回の話のまとめ&感想についてはこちらから↓

www.runbanozitaku.com

 

 

今回はセンターカラー。

 

刀を抜こうとしている千空と、

刀を構えるコハクでした。

 

コハクの着ている着物が綺麗すぎて

見とれてしまいます。

 

細部まで細かく刺繍が描かれています。

 

そしてコハクの着物から脇が見えている

のですが脇フェチにはたまりませんね(笑)

 

 

 

 

 

科学の刃 日本刀はこうやって作られた…!

 

 

本来の作り方としては、

 

焼く→潰す(叩く)→折りたたむ→

 

を10回以上繰り返して、

金属の中のゴミを飛ばして強化するみたい。

 

しかし千空は仕上がりの良さより

スピード重視で、飛ばせる工程は全部飛ばして

日本刀を作ったみたいです。

 

 

切り裂く刃は硬く 受ける脰はしなやかに そういうことじゃな?カッコイイの〜〜

Dr.STONE(ドクターストーン) 第48話 ”科学の刃”から引用

 

両サイドの硬さの違いが日本刀の強さの

秘密みたいです。

 

知らなかった!そういうことなんですね!

 

ドクターストーンはそういう科学的知識も

軽くわかりやすく説明してくれるので、

嬉しいですね。

 

 

氷月の管槍 貫流槍術の恐ろしさ

 

銀狼、マグマ、そしてコハクまでもが

氷月の槍の前に手も足も出ません。

 

マグマが先陣をきって、そして金狼が

コハクを斬りあげ上空から一撃を食らわす

というコンビネーションでも氷月には

効かず、あわやコハクは返り討ちに

合いそうになります。

 

手元の捻りが筒を支点に増幅し槍先では大きな月輪を描く 貫流槍術 独特の技ーー

f:id:Runba:20180306124143p:plain

 

 Dr.STONE(ドクターストーン) 第48話 ”科学の刃”から引用

 

つまり管槍は槍の伸び縮みの加速

だけではなく、円を描くように槍先を

振れさせ相手に攻撃先を読ませない

ようにすることもできるみたい。

 

氷月の管槍の貫流槍術。

 

他にもいろんな技がありそうですね!

 

しかし…

 

千空から裏切りのゲンへ 科学の刃

 

コハクに攻撃を繰り出した

氷月の管槍の矛先が取れてしまいます。

 

千空からゲンへ小さな刃物を送り、

細工をさせていたみたいです。

 

千空に自分の位置を把握させるために

自分が辿った道筋に犬鬼灯の花びら

散らしていったみたい。

 

犬鬼灯は陽生植物なのに日陰にあるのは

おかしいということですね。

 

それを辿って刃物をゲンに渡したスイカ。

 

 

ステージでも使ってたよ 犬鬼灯はお気にの花でさ〜花言葉がね『嘘つき』

Dr.STONE(ドクターストーン) 第48話 ”科学の刃”から引用

 

 

かっこいいですね!あさぎりゲン!

台詞回しも演出もカッコよすぎる!

 

小さな刃を作った千空。そしてそれで

管槍に細工をしたゲン。

 

最後の千空とゲンの二人が管槍を砕く

描写がカッコよく決まっていますね。

 

もはや大樹よりゲンの方が

千空とお似合いのような気がします(笑)

 

これからもゲンには千空の右腕として

科学王国にいてほしいものですが、

どうでしょうかね。

 

彼は『裏切り』の男ですから…。

 

 

 

最後に

 

 

ヒャッハー兵士が言うには、氷月の

強さの源は”管槍”らしいので今回は

司帝国は引くしかなさそうですね。

 

戦力の差は歴然です。

 

しかし問題としては、このまま氷月たちを

引かせるのか…それとも捕虜するのか。

 

引かせるとすれば、ゲンの裏切りと

千空の生存が司に知られて後日、大軍が

集落に押し寄せることになります。

 

捕虜すれば、ゲンの裏切りも千空の

生存も司には伝わらないのでそっちの

方向になりますかね?

 

 

 

そして今回気になったのが、

コハクの父親コクヨウが戦闘に

参加している描写がありません。

 

描写を見る限り汗が凄いのですが…(笑)

 

f:id:Runba:20180306123717j:plain

 

 Dr.STONE(ドクターストーン) 第48話 ”科学の刃”から引用

 

 

敵との戦力を見極めているのか、

はたまた単に臆病なのか。

 

娘が命を賭けて戦っているのに

なんとも情けない父親です。

村長ということは前回の優勝者な

わけですから、実力はあるはず。

 

前回の強者感は一体どこへ?(笑)

 

臆病なのではなく、相手の戦い方を

分析していたという設定にしてほしい

ものです。