HUNTER×HUNTER

ハンターハンター 373話 "継承" 感想

 

 

 

 

373話 まとめ&感想

 

 

前回から引き続き
カミーラとムッセの描写から。

 

 

前回のハンターハンター372話 まとめ&感想はこちらから↓

 

www.runbanozitaku.com

 

   

 

カミーラの能力 “百万回生きた猫”

 

 

 

カミーラの能力は“百万回生きた猫”

迎撃型(カウンター型)の念獣が現れ、自分の死後発動し
攻撃をしてきた者の命を奪い術者を蘇生させる。

 

 

死後の念なので、つまり制約を守れば
他者に暗殺される可能性はないということですね。

 

 

制約は、になること。
(それ以外にもまだあるかもしれませんが)

 

ムッセは、カミーラがカウンター型の能力

だと見極めた上で攻撃しました。

 

 

 

いいだろう‼︎乗ってやる‼︎ 命を獲れれば最善‼︎第二王子の能力を知れれば次善‼︎

ハンターハンター 373話 “継承” から引用 

 

 

 

そして、百万回生きた猫によってムッセは殺され、カミーラは蘇りました。

 

 

ネる  ねル  ネル ね

 ハンターハンター 373話 “継承” から引用 

 

 

そう言いながらムッセを握りつぶす念獣。

有名なお菓子です笑
だれでも一度は買ったことあるのではありませんか?

 

前回のザ・タッチといい、ネーミングセンスが光ってます笑

 

 

カミーラの能力は完全に初見殺し。
能力がわかっていなければ確実にやられますね。

 

念能力の闘いは、やはり深いです。
闇雲にパワーが強ければいいというわけではなさそうです。

カミーラは能力的に特質系でしょうか。

 

 

彼女の念能力は、もしかしたら能力的に
暗殺されて目覚めたのかもしれませんね。

 

 

念能力を知らずに死後の念を使い、蘇り
念能力の存在を知ったのかも。

 

 

 そして今回の話で、

カミーラが王に継承戦の脱落について
審議した理由がわかりましたね。

 

 

 

「生き残る」という言葉は複数の捉え方が出来てしまうから「脱落した者」の定義も曖昧にしていると思うの 生物学上の死ではない脱落を認めないでいただきたいの いいでしょ?

 HUNTER×HUNTER第363話”念獣”から引用

 

 

死を前提にすれば必ず相手は殺しにかかってくる。

そうすると100万回生きた猫の餌食になること間違いなしです。

 

 この話は当然ホイコーロ王には通りませんでしたが、

カミーラを殺すためには、一体どうしたらいいのでしょうか。

 

相手に対し強制的にをさせる能力者を探さなければなりませんね。

 

一体ベンジャミンはどのようにして

カミーラを脱落させるのでしょうか?気になります。

 

 

カミーラもこのままでは終わらないはず…!

 

 

 

まだこの百万回生きた猫以外にも

能力があるかもしれないので、今後に期待です。

 

 

ベンジャミンvsカミーラ 早くも決着⁉︎

 

次はヒュリコフともう一人の警備兵に

立ち塞がれるカミーラ。

しかし、ベンジャミンは「通せ」という。

そして「攻撃するな」と。

 

そんなやりとりをしているヒュリコフと警備兵に
銃を発砲したカミーラ。

 

ヒュリコフは念でガード。

眉間を狙われたがとっさにズラして額に被弾。

どうやらヒュリコフは口だけではないようです。

 

ベンジャミンの施設兵の中で一番の強者かも?

 

  

ベンジャミンの能力は、”星を継ぐもの”

 

 

ベンジャミンに忠誠を誓った念能力者が死ぬとその能力を

継承できるというもの。

 

制約は、カキン国王軍学校を卒業しベンジャミンの

私設兵団に所属し、忠誠を誓った者であること。

 

 

 

右手の描写には星が三つあり、その内二つが光っています

おそらく先ほどカミーラに殺されたムッセと毒で自害した

ビンセントの能力が継承されています。

 

f:id:Runba:20180211223249j:plain

 

 ハンターハンター 373話 “継承” から引用

 

能力のストックは星の数なのでしょうか?

ということは、残り一つでしょうか。

 

(左手にも星があるかもしれませんし、小指の下にも

星が一つ隠れているのかもしれません)

 

 

どうやら先程、「通せ」「攻撃するな」と言ったのは

ベンジャミンにムッセの能力が継承されて

カミーラの”百万回生きた猫”の能力を知ったからみたいですね。

 

 

通せ=来たところで何もできない

攻撃するな=”百万回生きた猫”が発動してしまう

 

 

そうしてベンジャミンの前に通されたカミーラの能力は

無力化されてヒュリコフに拘束されてしまいます。

 

そして先程、撃たれた仕返しといわないばかりに

カミーラの腕をへし折りました

顔が青ざめて行くカミーラ。

にならなければ百万回生きた猫は発動しない為、

絶を解除できません。絶をやめてしまえば、殺されてしまいます。

それに念獣は宿主のオーラを糧とするので出て来ません。

 

完全にベンジャミン達のペースになりました。

 

 

カミーラが死亡しても油断しずに能力の発動条件を

満たしたムッセのファインプレーと言えます。

 

 

数コマの登場でしたがいいキャラでしたね。

そして、ベンジャミンも最初の噛ませキャラっぽさが

完全に抜けて、能力もラスボス級の強さ。

 

 

ビンセント ムッセ しかと預かったぞ…‼︎お前たちの意思はオレが引き継ぎ…‼︎必ずやこの手でカキンの世界統一を成し遂げる‼︎

ハンターハンター 373話 “継承” から引用

 

 

部下の想いも能力となって引き継ぐ。

最高に熱い能力ですね。

 

 

念能力も知らずに粋がっていた、

ツェリードニヒとは大違いですね。(笑)

 

出番が増える度に好感度が増すベンジャミンは

これから一体どうするのでしょうか。

 

全く予想がつきませんがこれからが楽しみです。

 

 

 

マラヤーム王子の念獣の能力とは⁉︎

 

 

 

マラヤームの部屋の電話はどうやら使えないみたいで

第12王子の部屋の電話を借りに行くハンゾーだったが

現在、立ち入り禁止になっています。

 

そして最終的にクラピカに助けを求めたハンゾーでしたが

 クラピカ宛にマラヤーム達と一緒に消えたはずの

第七王妃所属兵隊長のウェルゲーと名乗る者から電話の着信が。

 

急いでマラヤームの部屋(1013号室)に戻る

ハンゾーでしたが誰もいません。

 

しかし最後の描写には、電話を持つウェルゲーと

王妃とマラヤームが1013号室にいる姿が…

 

 

 

 

一体どのような能力なのでしょうか。 

 別空間を作り出しそこに移動する能力?

 

それと存在を隠す能力?

 

全く予想がつきません(笑)

 

 

 

果たして次回には能力の全容が明らかになるのでしょうか

来週のジャンプの発売日まで待ち切れません!