漫画を我慢できますか?

好きな事は我慢しないほうがいい。雑記ブログ

漫画を我慢できますか?

ハンターハンター 378話 "均衡" 感想

 

 

※単行本派の方や未読の方には一部ネタバレに

なります。注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

カキンの三大マフィアの組長3名登場…!

 

 

早速、今回旅団と戦うことになるであろう

カキンの三大マフィアの組長が登場しました。

 

 

 

 

シュウ=ウ一家組長 オニオール=ロンポウ

(ナスビー=ホイコーロの異母兄弟 婚外子)

ケツモチ→第3王子チョウライ

 

シャ=ア一家組長 ブロッコ=リー

(ナスビー=ホイコーロの異母兄弟 婚外子)

ケツモチ→第7王子ルズールス

 

エイ=イ一家組長 モレナ=プルード(Lv .45)

(ナスビ=ホイコーロと愛人の娘 婚外子)

ケツモチ→第4王子ツェリードニヒ 

 

 

3人の組長の共通点は、3人共

国王関係の婚外子だという事。

 

 

婚外子とは…?

 

法的に婚姻関係にない男女から生まれた子供。法律上は、非嫡出子と呼ばれる。非嫡出ではマイナスイメージがあるため、1980年代以降、婚外子差別反対運動をする人たちの中で使われ始めた。婚外子出産のきっかけは、結婚を拒否し子供だけ欲しくて生んだケース(いわゆるシングルマザー)、男性の妻が離婚に同意しないため仕方なく婚外子として出産するケース、夫婦別姓を保つために結婚届を出さない事実婚で生まれる子供など、様々である。

 婚外子(こんがいし)とは - コトバンクから引用

 

 

 

 

この3人の中でも一際やばい雰囲気なのが

エイ一家のモレナ=プルード

 

 

 

f:id:Runba:20180319082735p:plain

 

生まれると同時に二枚刃で顔を裂かれ 一生表舞台に姿を見せない事を条件に生存を許された 勝手に産み 疑い 怖れ忌み 傷付け 許す ふふふ 笑わせる でもこの傷は好き この傷がなければ私はもっと死に寄ったはず

ハンターハンター 378話 "均衡"から引用

 

 

まさに壮絶な人生。同じ国王の血を継ぐ者なのに

も関わらず、王子達との違いがかなり浮き彫りに。

 

 

 

 

その影響で彼女の念能力が凄まじいものになっています。

 

 

能力名:恋のエチュード(サイキンオセン)

 

モレナ(メンバーゼロ)の唾液を通じて発症者

(メンバー)を増やすことができ、その数は

最大23名(モレナ含め)発症者は人を殺

すとレベルが上がりオーラの総量・威力が

レベルに応じて増していく。

 

レベル20を超えると独自の能力が発現し、

レベル100に達するとメンバーゼロになれる。

※一般人はレベル1、能力者はレベル10

王子を殺せばレベルが50アップする。

 

 

簡単にいうと…

人殺しが人を殺す度に強くなって、殺しすぎたら

その力を他の22人に与えることができるという事。 

 

 まさにバイオハザードです。

 能力者殺戮集団を作り出す能力…本当に恐ろしい。

 

能力からもいかに人間世界に絶望しているかが

わかりますよね。

 

 

 

 

エイ一家と幻影旅団を潰させ合う⁉︎2人の組長同士の会話を解説

 

シュウ=ウ一家の組長オニオール=ロンポウと

シャ=ア一家の組長ブロッコ=リーの電話の

内容が今後の展開をかなりコントロールするような

重要な内容だったので詳しく読んでまとめました。

 

 

旅団のことを、爪を隠さず死にも生にも執着しない

野蛮な振る舞いをするコントロールのできない異形の集団

と評価するブロッコ=リー。

 

そして最近、同じ様な奴が掟やぶりで組長になったと

オニオール=ロンポウが言っています。

 

この旅団と同じ様な奴とは十中八九、エイ一家組長

モレナ=プルードのことでしょう。

 

 

いやいや…オレ達が何かしなくても似た者同士いつかは衝突するだろうって話さ

ハンターハンター 378話 "均衡"から引用

 

 

そしてこの会話の後、二人は自分の組の若頭達に

旅団より先にヒソカを探し出せと命じます。

どうやらヒソカを使い、衝突をするタイミング

をコントロールしたいみたいです。

 

エイ一家は、他の二組からしたら相当厄介な存在

みたいですね。そしてこれまた厄介な幻影旅団…

この二つが潰し合いをすることになれば、二組に

とっては最高の展開です。

 

 

二人の若頭達は部下達に見つけ出させて、

「そこから先はオレがやる」とかなり強気な

印象です。ヒソカを天空闘技場のフロアマスターと

知っていてもこのセリフです。

 

もしかしたらかなりの手練れなのかも…?

 

 

 

殺すのが先 「誰が」も「手段」も選ばない 

 

前話で旅団はヒソカを狩る為にバラけ、

シズクとボノレノフと団長は組みました。

 

しかし、今回の話でノブナガとフェイタン、

フィンクスの3人が組むことに。

 

正直びっくりしました。

 

この3人は団長の様に自分が狩りたいばかり

だと思っていましたが意外と冷静です。

 

というよりかは、しっかりとヒソカの強さの

認識をしていると言った感じですかね。

 

フェイタンのこのセリフ…

 

殺すのが先 「誰が」も「手段」も二の次ね

ハンターハンター 378話 "均衡"から引用

 

 

物凄く良いセリフです。とりあえず油断せずに

全力でヒソカを狩りに行こうとしています。

 

ヒソカとしては最高に嬉しい展開ですね。

 

 

 

早速、旅団に迫る脅威 ”恋のエチュード ”

 

早くもノブナガ、フェイタン、フィンクスに迫る

Lv.21の恋のエチュードの発症者 ルイーニー

 

船内で早くも一般乗客20人を殺害しているみたい。

 

 

 

くくく…オレの悪戯を平然とスルーか…流石悪名高い旅団の実行部隊‼︎そこにシビレるあこがれるゥウウ〜〜〜〜〜‼︎

ハンターハンター 378話 "均衡"から引用

 

あれ。このセリフ回しどこかで見たような気が…

 

f:id:Runba:20180319082950p:plain

 

ジョジョの奇妙な冒険1巻 侵略者ディオ・ブランドーその③から引用

 

あ…これだ(笑)

 

 

と、小ネタはさておき、このルイーニですが

どうやら早くも幻影旅団を狙っている様子?

 

「一緒に世界をぶっ壊そうぜ」というセリフから

考えると、仲間の勧誘だったりするかもしれません

が、それはないような気がします。

 

なぜ、旅団を狙うのか…?

 

レベルアップを狙うなら一般人を100人殺した方が

手っ取り早いと思うのですが。

 

レベル20を超えたのでルイーニは自分の能力が

発現しているみたいなので、それを試して見たいの

かもしれません。

悪戯”という言葉が能力のキーワードになりそうです。

 

 

 

一般乗客で被害者が出ていることから、

犯罪者ハンターで十二支んのミザイストムも

動き出している様子。

 

旅団だけではなく、かなり狂っているエイ=イ一家の

せいでどうやら大規模な戦いに発展しそうです。

 

やはりハンター協会も巻き込まれそうですね。

 

 

 

最後に

 

ここにきてさらにエイ=イ一家の組長

モレナ=プルードというかなり濃いキャラを

出して来ましたね。

 

もう正直。キャラが増えすぎて物凄いことに

なっています(笑)

 

週刊少年ジャンプの今の若い読者層は絶対に

読んでいませんよね。内容も複雑ですし…。

 

しかし、HUNTER×HUNTERファンにとっては

かなり面白い展開です。

モレナの能力の設定が最高に引き込まれますね。

 

モレナ自身、まだLv.45です。能力の性質上

レベルが上がるほどに念能力者として強くなって

いくわけですから、Lv.45の時点でどれだけ強い

のか気になりますね。

 

武力でエイ=イ一家の組長になるぐらいには強い

みたいですから、Lv.100は恐ろしい強さになりそう

ですよね。

 

この能力あまりにもえげつなく魅力的なので

ツェリードニヒの能力でよかったんじゃない?

と思ったりもしますが…。

 

王子達との因縁も深いであろうモレナとその

感染者たちがこれから継承線にどのような形で

絡んでくるのか…そして旅団とヒソカ。

 

物語は一体どう進んでいくのか。

そして休載はいつ来てしまうのか(笑)

 

 

益々面白くなって来たHUNTER×HUNTER。

次回も本当に楽しみです!