漫画を我慢できますか?

好きな事は我慢しないほうがいい。雑記ブログ

漫画を我慢できますか?

ギア4 スネイクマンとは?【ONE PIECE考察】

 

 


 

ONE PIECE894話の最後にルフィが

ギア4の新形態”スネイクマン”の存在を明かしました。

 

今回はそのスネイクマンについて考察してみたいと思います。

 

 

ONE PIECE894話についての記事はこちらから↓

runbanozitaku.hatenadiary.jp

  

 

 

ギア4の種類

 

現在確認されているギア4の種類は2つ

 

・弾む男(バウンドマン)

・タンクマン

 

 

バウンドマンもタンクマンも常にゴインゴインと弾んでいます。

 

 

ーーー武装色で皮膚を固めて…‼︎張力を何倍もの力に引き上げてやがるんだ…‼︎

ONE PIECE78巻 第784話”ギア4”から引用

 

 

「武装色」でゴムの伸縮を自在にコントロール… 「武装」「ゴム」の融合か…‼︎!

ONE PIECE78巻 第785話”足が折れても”から引用

 

 

ギア4の能力自体の原理としては、

武装色で皮膚を固めて張力を上げ、更にはゴムの伸縮を

コントロールしているみたいです。

 

その為、通常時よりもゴムとしての能力が

パワーアップされている為、弾力で空も飛べるみたい。

 

武装色”硬化”しているところのみギア4の

能力が発揮するということみたいですね。

 

バウンドマンの状態では常時、武装色で硬化しているのは

腕から肩、脇腹、首から胸の上部まで、そして下半身

 

お腹は硬化されていませんでしたが

ドフラミンゴに蹴りを入れられた際、硬化させていました。

 

タンクマンは逆に下半身、脇腹、肩から腕まで

特に腹部中心に武装色硬化しているイメージです。

 

もしかしたら、ルフィはまだ常時全身

武装色”硬化”させることはできないのかもしれませんね。

 

 

二つの形態と顔から下の硬化でした。

え?ルフィ、顔から上は武装色硬化できないの?

 

いいえ、もちろんルフィは頭も武装色硬化することができます。

 

 

 

 

スネイクマン”はもしかしたら、この2つとは逆の

足、腕から肩まで、そしてを主に硬化させる形態なのではないでしょうか?

 

 

 

スネイクマン=蛇男?

 

 

 

スネイクと聞いてまず思い浮かんだのが、

snake/スネーク(蛇)でした。

 

蛇といえば九蛇海賊団。そうです、

ルフィがお世話になったあの人たちです。

 

ルフィは一度、マリーゴールドとサンダーソニアと

戦ったことがあります。

 

そのシーンがふと頭に浮かびました。

 

ギア4”スネイクマン”は、サンダーソニアの

”蛇髪憑き”のような形態なのではないのでしょうか。

 

 

f:id:Runba:20180214005355p:plain

 

ONE PIECE53巻 第520話”ゴルゴンの目”から引用

 

 

 

 

サンダーソニアの”蛇髪憑き”は、髪の毛

ヘビヘビの実の能力で蛇にしたものです。

 

ルフィのスネイクマンは名の通り、

ギア4によって伸縮自在となった髪の毛

蛇のようにして戦うスタイルなのかもしれません。

 

 

第894話ではルフィの髪型がいつもと違う描かれ方を

していたシーンがありました。

 

違和感を感じた人がたくさん居たと思います。

 

もしもこれがルフィの

スネイクマンの形態を表す伏線だとしたら…?

 

そう考えると面白いですよね。

 

 

ただ、スネイクマンが髪の毛を使った形態だとしたら

デザインがどうなるのか見当がつきません。

 

 

 

 

 

来週のジャンプの発売が待ち遠しいです!